専門外来MEDICAL

専門外来MEDICAL

禁煙外来

喫煙は、高血圧や動脈硬化、ガンの発症等の大きなリスクファクターとなります。 喫煙は百害あって一利なし、1日もはやく禁煙に取り組みましょう。当院では、保険診療(喫煙年数、本数等の一定の条件を満たす方)にて、禁煙治療を行っています。午後診(15:30~19:00)、土曜日、日曜日(月2回)にも受診いただけますので、 お勤め中で多忙な方でも受診いただきやすくなっています。お気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群
(SAS)専門外来

夜間のいびきや朝の倦怠感、昼間の眠気等の症状はありませんか?
思い当たる場合は、睡眠中に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」の可能性があります。
SASは放置すると、高血圧、肥満、認知症等のリスクが上昇することがわかっています。

1晩で可能なスクリーニング検査

最近は、機器を自宅に持ち帰ることで容易にスクリーニング検査を受けていただくことが可能です。当院では最新のSAS検査機器を導入しており、1晩の検査で非常に高精度な結果を得ることができます。(手首と指先に検査機器を装着するだけですので、ストレスも少ない状態で検査を受けていただけます。)

また、精密検査が必要と判断された方には、ご自宅にて「PSG検査」を受けていただくことが可能です。治療適応と判断された場合は、CPAP治療(夜間にマスクを装着して空気を送る機器)を導入すると同時に、生活習慣の改善、肥満の是正を目指して治療を継続します。
SASの治療を適切に行うことで、合併症の予防・改善だけでなく、朝の目覚めのさわやかさや疲労感の回復、仕事や家事の効率改善などが期待できます。

食事・運動療法

ハーバード大学式
「グッド・ダイエット」に基づいた
食事・運動療法を推奨しています。

「グッド・ダイエット」は、アメリカ・ハーバード大学で、30年以上にわたる大規模臨床研究を基にして確立された食事・運動メソッドです。六角 田中クリニックでは、グッド・ダイエットに基づく食事・運動療法をみなさまに実践いただくため、3名の管理栄養士が、栄養相談を担当しています。
また、iPadの「グッド・ダイエット」問診アプリを診療に取り入れており、楽しく、おいしく、グッド・ダイエットを取り入れていただけるように工夫をしています。

ハーバード式「グッド・ダイエット」を推奨する理由は?

肥満という“病気”が蔓延し始めている現代。かつてはスリムなイメージがあった日本人についても、若い女性だけは体重減少の傾向にあるものの、特に男性は総じて体重が増え続けています。肥満は、糖尿病や心臓病、脳卒中などの循環器疾患を引き起こすだけでなく、大腸がん、前立腺がん、女性なら乳がんといった、がんの原因にもなりえます。

法人理事長の前田和久 医師が長年担当していた「大阪大学医学部附属病院 ウェイトマネジメント外来」では、従来の糖尿病、心臓病患者に加え、がん患者の減量にも力を入れていました。鬱病といったメンタル面の影響も、新たに注目されています。ほかにも内臓脂肪と密接な関係があるとされる睡眠時無呼吸症候群、物理的な“重さ”が影響する関節痛など、肥満に関連する健康問題は数えきれないほど。つまり、肥満は人間の身体にとって「いいところなし」というわけです。

では、私たちはどのように肥満を解消し、内臓脂肪を減らしていけばいいのでしょうか。
世間にはさまざまなダイエット法が氾濫していますが、長年にわたる正確なデータに基づくものはほとんどありません。
私たちが提唱する「グッド・ダイエット」のベースとなっているのは、アメリカ・ハーバード大学で、1970年代から30年以上にわたり、30万人ものデータを収集して確立された「ハーバード式ダイエット」。 医療関係者の間では既に浸透しつつあるこの手法を、いかに日本人に合う形で取り入れるかを検証し、新たに編み出されたものです。

そして「グッド・ダイエット」と、切っても切れない重要なホルモンがアディポネクチンです。アディポネクチンは、内臓脂肪を含む全身の脂肪から分泌され、身体にさまざまなよい効果をもたらす善玉因子。たとえば肝臓や筋肉に働いて糖尿病を予防したり、破れた血管に入り込んで動脈硬化を防いだり。さまざまな病気を、未然に防いでくれる働きがあるのです。これまでの研究で、健康なライフスタイルを保っている人ほど血中アディポネクチン値が高いことがわかっていることから、別名「品行方正ホルモン」とも呼ばれています。

つまり、正しい食生活と適度な運動に支えられた「グッド・ダイエット」こそが、アディポネクチンを増やす最適の方法なのです。メタボリックシンドロームの救世主「アディポネクチン」を増やすグッド・ダイエットを、ぜひ一緒に始めましょう!

「グッド・ダイエット」を
実践してみましょう!

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

フットケア

当院では、看護師(糖尿病フットケア研修修了/日本アロマセラピー学会員)によるフットケア外来を設けています。糖尿病患者さんの足病変、循環器疾患による浮腫などに対し、当院オリジナルのアロマオイルを用いて、足の状態の観察とケア、マッサージなどを行います。

糖尿病の患者様に対しては、糖尿病合併症管理計画に基づき、下肢の神経障害や潰瘍、壊死などの発生を予防・改善していくケア(爪切り、マッサージ、肥厚した角質の除去など)や、ご自身での自宅でのケアの方法などのご説明を重点的に行います。ご自身での爪切りが難しい方もお気軽にご予約・お問い合わせください。

※当院の受診が初めての方は、まずは医師の診察を受けていただいてからの施術になります。

ロングウッド アロマオイル

フットケアで使用しているオリジナルフットケアオイルをはじめ、
アディポネクチン促進作用や、リラックス作用が期待できる各種オリジナルアロマオイルを院内で販売しています。
お気軽にお問い合わせください。

LONGWOOD AROMA OIL
Healthy

生活習慣病の予防で注目されるペパーミントやサイプレスなどの精油を、バランスよくブレンドしました。男性にも好まれるすっきりとした香りです。

マカダミアナッツオイル / ペパーミント/
サイプレス / レモングラス / ホーリーフ

50ml¥1,650(税込)
100ml¥2,420(税込)

(Made In Ishigaki)


LONGWOOD AROMA OIL
Relax

花や果実の精油を中心とした、甘くて落ち着く香りです。
リラックスしたいとき、ストレスを感じる方、眠りにくいときにおすすめです。

マカダミアナッツオイル /
ベルガモット / オレンジ /
サイプレス / ラベンダー / ゼラニウム

50ml¥1,650(税込)
100ml¥2,420(税込)

(Made In Ishigaki)

鍼 灸

現在準備中です。

鍼灸は、肩こりだけに効くのではありません。鍼灸は、4千年前からあるホリスティック医学です。局所だけをみるのではなく、身体全体を大きな見方で治療していきます。
身体には経絡という気の流れがあり、この気の流れがアンバランスになることによって、痛みや不快な症状が出るのです。
不快な症状はあるけれど、西洋医学的には病気ではないから治療できないとあきらめていませんか?東洋医学的な診断方法で、経絡を流れる気の調整をすることで身体のバランスを調整し、症状を改善することができます。

誠心堂にのみや鍼灸院

当院は誠心堂にのみや鍼灸院と連携してます。

誠心堂にのみや鍼灸院

Information

内科・糖尿病内科・内分泌内科・肥満外来

時間/曜日
午前診療
9:00-12:30
田中 安部倉 田中 田中 田中 田中 前田/
山本
午後診療
15:30-19:00
田中 前田 田中 田中

水曜午後、土曜午後、日曜日午後、祝日

※日曜は原則月2回診療します。

漢方内科

時間/曜日
午前診療
9:30-12:30
田中
(実)
田中
(実)
田中
(実)
午後診療
15:30-18:30
田中
(実)
田中
(実)

月曜午後、火曜午前、水曜日、木曜日、土曜午後、日曜日

急遽、診療日程が変更となる場合もあります。
受診前に診療スケジュールをご参照ください。